SEO対策について

SEO対策というのは、検索結果で上位に表示するための方法です。

スマホで何かを調べるときには多くの方が検索をします。

例えば、近所の歯医者さんを調べるときには、

「歯科医」とか「歯医者」で検索しますね。

その検索結果は一覧になって出てきますが、この順位が上であればあるほどホームページの閲覧者は増え、結果的に申し込みにつながりやすくなります。

もちろん、順位が下がれば下がるほど、ホームページの閲覧者も少なくなり申し込みにもつながりにくいです。

ですから、ホームページを持っているのであれば、出来る限り検索結果で上位に表示されるようにするべきなのです。

キーワードについて

SEO対策の世界で言うキーワードとは、先ほどの例で言うと「歯医者」とか「歯科医」がキーワードになります。

ホームページを運営する際には、まず自社のキーワードは何かを考える必要がありますが、キーワードは一つとか二つというものではありません。例えば歯医者なら、虫歯、インプラント、審美歯科、矯正などたくさんのキーワードが挙げられます。

また、キーワードを考える上で大切なことは競争率です。

そのキーワードで上位に表示さいたいと思っている事業者が多ければ多いほど競争率は激しくなります。

「歯医者」はとても多いので競争率はかなり高いです。

でも、歯医者というキーワードにもう一つ付け加えて検索されるケースではどうでしょうか?

例えば、「目黒 歯医者」のようにです。

歯医者は全国にありますが、目黒の歯医者となると数は絞られます。その分競争率は低くなります。

あるいは、「歯医者 女性院長」や「歯医者 無痛針」で検索するような場合も数はかなり少なくなりますね。

もちろん、数が少なくなるとは言っても、その分検索する人も少なくなるのですが、比較的上位に表示するのは容易になります。

自社にとって、何が重要なキーワードなのか、どのようなキーワードが想定できるかを考えるのがSEO対策の第一歩です。これはただ自分で考えるのではなく、ツールなども駆使してキーワードを選定します。

ホームページ制作とSEO対策は全く別モノ

ホームページ制作業者さんが「SEO対策済み」などとうたっている場合もあります。

確かに、ホームページを制作する段階で出来ることもありますが、残念ながらそれではSEO対策にはなりません。ほぼ効果はゼロに等しいと言えます。

昔であればそのような方法でも上位に表示されていましたが、今はそんなに簡単にはいきません。

逆に今のSEO対策は、いろんな対策をしなくてはいけませんし、最初に作ってそのまま放置していては誰にも見られないホームページになってしまいます。

SEO対策をざっくり言うと

ホームページを作ったあと、何をすれば検索で上位に表示されるのでしょうか?

それは一概には言えません。

業種や狙っているキーワードによってやるべき事が違うからです。

ブログを書くのも効果的ですが、ただ書けば良いと言うものでもありませんし、書く必要が無い場合もあります。

またビジネスも、お店などの拠点があり、その周囲の顧客をターゲットにしているビジネスもあれば、ネット通販のように日本中が商圏になるビジネスもあります。

それぞれに適したSEO対策を探りながら計画し、長期的な戦略でコツコツ積み上げていくのが今のSEO対策です。

ブログ一覧